全国規模の探偵社と個人経営の探偵社

全国規模の探偵社と個人経営の探偵社

探偵社って大きくて全国に支店・支社が沢山ある探偵社と
個人経営でやっている探偵社があります。
どちらが良いのでしょうか?
結論から言うと、全国規模の大きい探偵社の方が圧倒的に有利です。
 

・土地勘が無いとダメ。

 
 浮気調査の場合、調査対象の人はどこで浮気相手と会うかわかりません。
 例えば広島に住んでいる人が大阪で密会・・何て言うと広島の探偵は
 大阪で尾行調査なんか出来ません。 土地勘が無いのが理由です。
 広島の個人経営の探偵には手が出ません。
 でも、全国規模の探偵社なら、大阪支社のメンバーと協力すれば、尾行調査は容易です。
 浮気の証拠を掴むチャンスも無駄にしません。
 
 こんな理由から、小規模な探偵社も、ホームページでは支社が沢山あるように書いてあるのです。
 例えば広島に支店があるので契約しようとしたら、担当者が東京から飛行機でやってきた。
 なんて笑うに笑えない話も実は多いのです。
 

・人員に余裕が無いとダメ

 
 「今日は配偶者が間違いなく浮気相手と会うはずだ。浮気の証拠を手に入れて」
 と依頼者が探偵社に電話を入れたとします。
 「今日は探偵が別の件で出払っています。次回また」・・ではどうしようもありません。
 小規模な個人経営の探偵社なら、日常茶飯事でしょう。
 

・機材が劣っている可能性が高い

 
 尾行調査や張り込み調査って、結構高性能のカメラやマイクなんかの機材を使います。
 尾行に使う車も、宅配便の様な車から高額の外国車の様に疑われにくいものを使います。
 これにより、成功率を極端に上げています。 
 小規模な探偵社では、こんな機材は用意できません。
 

 

結果的に、小規模な探偵に浮気調査を依頼すると、期待した結果が得られない可能性が高そうです。

 

 

探偵社広島に戻る