悪徳探偵社の見分け方

悪徳探偵社の見分け方

悪徳探偵って結構いるんです。
特に浮気調査の場合、コチラの個人情報の細かい処まで話してしまうので
こんな探偵と契約してしまったら大変です。
 
浮気調査対象の配偶者と二股掛けられてしまう位なら良い方です。
中には、話した個人情報をネタにして恐喝してくる恐ろしい探偵もいます。
(このことを外部にバラされたくなければ ***万円払え)
 
では、悪徳探偵社の見分け方ってあるのでしょうか?
 

探偵社のホームページから見分ける方法

 

・行政処分を受けている探偵社

 
 探偵というのは、刑事事件の協力なんてできません。
 にも拘らず、行政処分を受けるという事は自ら犯罪行為を行った訳です。
 多分恐喝では無いでしょうか?そんな探偵社と契約してはいけません。
 営業停止処分を受けているのにホームページを載せているにも不思議です。
 東京都(警視庁では行政処分された探偵社を掲載していますので参考にしてください。
 
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/tantei/shobun/index.html
 
 但し、これらは氷山の一角です。ここに名前が無いので大丈夫・・ではありません。
 

・探偵業届け出番号が記載されていない

 
 探偵社は必ず公安委員会に届け出を行わないといけません。
 その後、公安委員会から探偵業届け出番号を受け取り、提示する事が法律で決められています。
 これが無いという事は・・・無許可なのでダメです。
 
 唯、探偵業届け出番号があるから安心とは言えません。
 中には、他社の番号を使ったり勝手のねつ造した番号を使う悪徳探偵社もありますので要注意です。
 

・住所や固定電話の番号が記載されていない(支社も同じ)

 
 特に、支店や支社の固定電話の番号が記載されていない探偵社は要注意です。
 探偵って実は地域密着で支店や支社が依頼者の住所の近くにある事が重要なんです。
 この場合、事務所も人員もその場所に存在しない可能性があります。
 電話も固定電話が無い場合は、事務所が存在しない可能性が高いので敬遠しましょう。
 

こんな悪徳探偵に依頼するのでしたら最初から原一探偵事務所に依頼しましょう。

 

 

 

 

 

 

探偵社広島に戻る